B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

経験に基づく提案力で
信頼の不動産売買を推進

 
 

不動産というカテゴリーで
様々なサービスを開発

 
111026_k0590_ex03.jpg
相原 それから現在の快進撃がスタートしたんですね。起業されてみて、現在の状況はいかがでしょう。
 
加藤 社員という家族が増え、今までに味わったことのない責任を感じるようになりました。若い頃は 「自分一人でやっている」 みたいな感覚に陥りがちでしたが、会社やチームといった概念をより強く意識するようになったんでしょうね。銀行系列の不動産会社時代、営業成績はトップクラスでしたが、人間的に未熟な点もたくさんあったと思います。今思えば、多くの人たちに支えられてきたことがわかりますね。
 
相原 たとえば、どんな出会いがありましたか。
 
加藤 入社当時の上司から教わった、「悪い仕事はもちろん、良い仕事でも必ず反省をしなさい」 という言葉が今でも心に残っています。相手が本当に満足しているかどうかを探求する必要性を述べているのですが、今まさに、それが私たちのサービス姿勢の根本になっているんだと思います。完全なる満足はあり得ないとしても、どれだけ相手の理想に近づけられるのかがポイントですからね。
 
相原 加藤社長の姿勢がそのまま、御社のサービス姿勢に反映されているように感じます。最後に今後の展望について教えてください。
 
加藤 不動産というカテゴリーで、様々なサービスを開発して提供していきたいですね。そのためにはもっと引き出しを増やさないと。やはり日々勉強ですね。それと、この事務所もそうですが、古い建物をリノベーションして保有・販売する仕事も進めていきたいと思っています。
 
相原 素敵なリノベーション例になっていますよね、この事務所。
 
111026_k0590_ex02.jpg
パートナーの牟田和正氏 (右) をはじめ、スタッフ全員が 「学び」の姿勢で仕事に取り組む
加藤 ありがとうございます。そういえば、新しい取り組みとして、会社が資金を援助して、従業員みんなで習い事をしようという話になったんです。彼は乗馬で、彼女は英会話、そして私は書道。大人になると、なかなかそういった機会がないですからね。でも、得られることも多いと思いませんか? 私は、あくまで経験主義でいたいんです。
 
相原 素晴らしいです! 従業員の皆さんも仲が良さそうで、素敵です。今日は本当に楽しいお話をたくさんお聞きできて、私も元気が出ました。お忙しい中、ありがとうございました! 
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 ブリスアセットパートナーズ 株式会社
 ■ 本社 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-3-4 GyoenR 3F
 ■ 事業内容 不動産仲介および不動産コンサルティング・不動産管理
 ■ 設立 平成21年6月
 ■ 従業員数 3名
 ■ ホームページ http://bliss-assetpartners.co.jp/