B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 

快適で豊かな生活を提供したい
地元八王子のために全力投球!

 
 
平野 あります。最近、非常用LEDライ ト「Pioma」 の販売を始めました。寝室などのコンセントに差しておけば、地震の際などに内蔵センサーで揺れを感知して自動的に点灯します。外せばそのまま懐中電灯になります。お歳暮商品として大人気でした。
 
伊藤 自動点灯って、すごくいい機能ですね。実際地震になると暗闇で懐中電灯なんて探せませんから。LEDは熱が出ないから安全ですし。私も欲しくなります。
 
平野 ぜひどうぞ。他にも、前職を生かした通信関係の事業に力を入れています。通信機器設備はどんどん便利に、かつ安くなっていますが、不必要な機能が残っているケースがまだ多い。それを整理してコスト削減に貢献するサービスを提供しているのです。また、ホームページ制作代行やドメイン取得代行サービスなども手がけています。
 
110309_k0382_g03.jpg
伊藤 IT環境をトータルでご提案するコンサルティングサービスということですね。
 
平野 その通りです。その発展形で、通信設備を利用したセキュリティサービスも提供しています。いまは高齢者の一人暮らしが増えていますよね。でも、体調が悪くなったり家族の声が聞きたくなっても、すぐに連絡できないお年寄りは多いと思います。そこでこの 「まもる君」 の出番です。ボタンを一押しするだけで登録先の番号に携帯電話がかかり、持たずに通話できます。
 
伊藤 レストランの呼び鈴みたいで押しやすいですね。会話もできるんですか?
 
平野 中身はPHS電話と同じなので、もちろん会話もできます。しかもハンズフリーで、人感センサーを備えていて、24時間活動反応がない場合は、ご家族様のPHSへ安否確認のメールを自動的に発信します。温度センサーも内蔵しており、部屋の温度が急に変化したときも同様に安否確認メールが発信されます。
 
110309_k0382_d03.jpg
伊藤 まさにこれからの高齢化社会にぴったりのツールですね。
 
平野 決まった番号へ電話をするのに適していますので、内線などのビジネス利用で導入されるお客様もいらっしゃいます。今後はGPSを装着して徘徊防止機能をつけるなど、多彩な展開を考えています。
 
伊藤 商材としての拡張性が高くて、社会的意義もあって、まさに平野社長がおっしゃる「日々の生活を豊かに・快適に」を実現させてくれそうです。
 
平野 しかも、この「まもる君」は八王子のメーカーが作っているんですよ。弊社は八王子に育てられ、ともに歩む企業ですので、こうした形で地元に貢献できるのが非常に嬉しいのです。
これからも株式会社日商平野は、八王子の皆様とともに、皆様のために、発展を続けます。ご期待ください!
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社 日商平野
 ■ 本社 〒192-0153 東京都八王子市西寺方町352
 ■ 事業内容 セキュリティシステム及びウォーターサーバーのレンタル事業/IT通信環境コンサルティング/ホームページ制作及びドメイン取得代行サービス/不動産仲介・販売・賃貸業
 ■ 設立 昭和39年 7月(旧・平野商店)
 ■ 従業員数 8名  ※ 意欲ある新人を鋭意募集中!
 ■ 主な取引先 高尾山薬王院/株式会社エイビット/株式会社ハウスクリニック 他
 ■ URL http://www.nisshohirano.co.jp/
 
 
 

 


アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事