B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

特許翻訳で顧客の要望に応え
コーチングにも力を入れる

 
 
110216_k0362_g02.jpg
大門 コーチングが徐々に効いてきたわけですね。コーチングの魅力って、何なんでしょうね。
 
丸山 コーチングによって、信じられないほど人が変わるんです。ひきこもりの主婦が2~3回コーチングを受けるとブレークスルーして外出するようになった例もあります。そんな光景を見るうちに、私もコーチングを通じて人の役に立ちたい、幸せ感を持ちたいと思うようになりました。そこでアメリカのコーチングの第一人者であるアンソニーロビンス系のマイケル・ボルダック氏から直接指導を受け、認定コーチになりました。さらに、脳の取扱い説明書と言われるNLP(神経言語プログラミング)の資格や笑いヨガリーダーの資格を取得して、幅広い手法でコーチングを行なっています。
 
 

楽しみながら仕事ができるようになった

 
大門 まるで病人のようだった状態から、人に教えるコーチにまで変身できた。その原動力は何だったと考えますか?
 
丸山 そうですね・・・。我々は遺伝子に支配されていると言われますよね。癌の家系だから癌になりやすいとか。でも、最近の細胞学者や遺伝子学者は、「遺伝子は変化する。生き方も変えられる」 と言っているようです。クローン生物も、環境が違えば本体と同じようには育たない。環境と心の持ちようで生き方も変えられるというんです。
 
大門 不思議ですね。でも、希望を感じる話だな。すると、ご自身も仕事に対する考え方が変わりましたか?
 
110216_k0362_d02.jpg

 
丸山 頭で考えるのでなく、楽しみながらやれるようになりました(笑)。 大門さんも、楽しみながらやってきたから、42年間も俳優を続けてこられたのではないですか?
 
大門 そうですね。芝居って、相手の役者との魂のやりとりなんです。エネルギーのぶつけ合いなんですよ。それが楽しいからやってこられたんでしょう。丸山社長はこれから、翻訳とコーチングの二つの事業をどんなふうに楽しんでいかれますか。
 
丸山 これまでの22年で手がけた特許翻訳は4000件以上、リピート率は97%です。この実績は私のひそかな誇りです。英語力、技術力、法律知識を活かして翻訳の質を向上させ、顧客の期待にしっかり応えていきます。いっぽうで、自分の負の経験も生かしながら、翻訳のプロを目指す人の悩み解消やスキル向上の手助けを続けていきます。そして、中小企業の方々や一般の人たちへのコーチングでも貢献していきます。
 
大門 私も応援していきます。本日はありがとうございました。
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社 プラスワンパテントサービス
 ■ 本社 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-7 吉祥寺ソシアルビル404
 ■ 事業内容 特許関連及び科学論文等技術文書翻訳/目標達成・メンタルケア・メンタルヘルスコーチング及びセラピー/氣経絡調整氣ヒーリング
 ■ 設立 平成 1年 5月
 ■ 主な取引先 大手を含む特許事務所/企業/国立・私立大学/貿易会社/コンサルタント会社
 ■ URL http://plusone-patent.co.jp (技術翻訳)
http://patent-coach.jp (コーチング)
http://patent-coach.jp/service/mental.html (メンタルヘルスコーチング)
http://patent-coach.jp/coach/important.html (氣経絡調整氣ヒーリング)
http://infobilliup.jp/tokuhonbenkyo (翻訳勉強会)
http://infobilliup.jp/happy (わくわくコーチング)
http://youtu.be/T-Ka5ZOUK9c (コーチング動画)
 ■ ブログ http://ameblo.jp/number1coach (コーチング)
http://plusoneceo.sublimeblog.net (社長ブログ)
http://rakuun.sublimeblog.net (氣ヒーリング)
 ■ メールメッセージ http://infoenergy.biz/wakuwaku
 
 
 

 


アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事