B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

逞しい根に育つ花のような
マンパワーに優れた警備業

 
 
100929_k0254_g04.jpg
時東 “人と人がお互いに支え合うセキュリティ” という言葉の意味が、段々わかってきました!
 
岩瀬  結局、人の社会は、お互いが支え合うことによって成立していくのですよ。以前は熾烈な生存競争をしていた警備会社同士も、阪神大震災を契機に変わりました。万が一の災害の際には、例え他府県からでも、救助活動要員として3000人規模の警備員をお手伝いに出すという 「広域支援協定」 を、警視庁と東京都警備業協会の間で結んでいます。
 
 

警備業の本質は応援団の心意気

 
時東 頼もしいですね。そして、やさしいです。岩瀬社長とお会いして、今まで近寄り難いイメージだった警備員さんの世界が、だいぶフレンドリーに変わってきました。
 
100929_k0254_d03.jpg
岩瀬 特にうちの警備員はかなりフレンドリーですよ(笑)。専門学校に常駐しているある警備員は、毎日の挨拶を徹底しているうちに、通っている学生全員の名前を覚えてしまいました。300人ですよ!また、清掃業務のほうで働いてくれている女性スタッフは、自分が掃除したトイレに必ず花を一輪飾って、お客様から大変に喜ばれたそうです。こういった話を聞くと、警備会社の経営者として最高の喜びです。“人と人がお互いに支え合うセキュリティ” を実現できた例ですからね。
 
時東 心まで温かくなりますね。 あっ、分かりました! つまり旭総合警備さんは、「お客様の応援団」 になろうとしているんですね!
 
岩瀬 脳内のセキュリティを見事に破られてしまいました(笑)。その通りです。“たくましい根に美しい花を” という早稲田大学応援部のスローガンがありますが、毎日の私たちの真摯な取り組みがお客様の心に 「元気と勇気」 をお届けできたら、こんなに嬉しいことはありません。これからも、人と人の心の絆を育み、守り抜くために、社会に熱いエールを贈り続けます! 
 
 
100929_k0254_ex001.jpg 100929_k0254_ex02.jpg 100929_k0254_ex04.jpg
 
100929_k0254_ex0005.jpg

(社)東京警備業協会の主催による合同訓練の様子。岩瀬氏は同協会の南西地区支部副支部長、災害対策委員会副委員長、南西地区災害対策本部長も務めている。 

 
 
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名株式会社旭総合警備
 ■ 本社〒150-0011 東京都渋谷区東2-17-12 パーシモン チバビル 3F
 ■ 事業内容民間警備業務診断・企画および請負/ビル・建造物の施設管理・清掃および消毒等総合管理/冷暖房および受配電設備の保守・管理/保守・管理用機械器具・資材および消耗品の供給販売/その他上記に関する一切の業務
 ■ 設立昭和42年 8月
 ■ 従業員数120名
 ■ 役員加盟団体社団法人全国警備業協会/社団法人東京都警備業協会/渋谷警備業連絡協議会/渋谷労働基準協会/渋谷警察懇和会/渋谷消防懇話会/渋谷防犯協会
 ■ URLhttp://www.asahi-sogokeibi.co.jp