B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

"幸せの国 ブータン"への旅を
安心の実力と豊富な経験で提供

 
 

大手に負けないお客様へのケア

 
100616_k0184_g03.jpg
名高 撮影では、私は中学生ぐらいの子供を十何人も背負ったんですが、翌日は全身筋肉痛で動けなくなってベッドで寝ていたんです。そこへインド人が二十数種類の薬を混ぜたという秘薬を持ってきてくれましてね。ものすごく熱くて、我慢しながら刷毛で体に塗られて、しばらくしたら 「右手を上げろ、左手を上げろ、首を上げろ」 と言われるので上げてみたら、それまで固まっていたのに上がるんですよ!最後に 「歩いてみろ」 と言われて、いくらなんでもそれは無理と思ったのですが、起きて歩けたんです。5000年の歴史を持つ文明があるインドで、その人の一族は代々、秘薬を作り続けているんです。インドには、こういうすごいものがいまだにたくさんあるのだなと感心しました。ぜひ旅行の企画にもいかしていただければと思います(笑)。
 
山名 僕もインドには仕事やプライベートで30回ぐらい行っていますが、まだまだ知らないところがたくさんあります。本当に広い国ですよね。
 海外旅行で、せっかく知らない土地に行っているのに、朝から晩まで移動して気がついたら暗くなっていた、ではつまらないから、例えば民家に泊まって畑仕事を手伝うとか、土地の人と一緒に料理を作るとか、限られた時間をいかに楽しく過ごすかということをもっと考えて、それを実現していきたいと思っています。
 
100616_k0184_d02.jpg
名高 やはり人との触れ合いが一番楽しいですよね。今の日本人が忘れかけているものを、未知の国を旅行して皆さんに体験してほしいですよね。
 
山名 人同士の付き合いというのは、仕事のやり方にも言えることなんですよね。旅行業界もネット検索とネット対応で仕事を進めるのが当たり前になりましたが、どんなに便利になっても、最後の決め手は人同士の付き合いだと思います。分からないことはどんどん聞いてほしいですし、アドバイスもどんどん求めてほしいです。当社は、お客様のケアについては大手に絶対負けない自信があります。設立したばかりですが、スタッフに実績があり、商品に特長があるわけだから、とにかく当社の存在をPRしていきたいです。
 
名高 これから評判が口コミで広がれば、「ブータンやインドに行くならGNH」 という認識が広まるでしょう。旅を愛するお気持ちを大事にされて頑張ってください。本日はありがとうございました。 
 
 
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 GNHトラベル&サービス
 ■ (本社) 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町13-9 クリエート桜ヶ丘センチュリー21 301号
 ■ 事業内容 ブータンやインドなどアジア諸国を主な取扱い地域とする旅行業
 ■ 設立 2010年 1月
 ■ 従業員数 3名
 ■ URL http://gnhtravel.com/
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事